【2017 京都記念 (G2)】好走データ予想と穴馬情報

京都記念

どうも、YOROです。

2月12日日曜日の京都競馬場で行われる
【2017 京都記念 (G2)】の予想と穴馬の公開を行いたいと思います。

 

過去にはブエナビスタラブリーデイなども勝ち馬に名を連ね、昨年はサトノクラウンがここを勝ち、年末の香港で行われた香港ヴァーズを勝つまでに出世しました。

近年ではここをステップにドバイに向かう馬が出走するケースが多く、超一流馬の出走も期待できます。

今年も非常に注目のレースです!!

 

それでは好走データの確認です。

 

☆ G1で3着以内実績
◎ 重賞2勝2以上の実績
○ 先行馬
▲ キングマンボ系
▲ 重馬場巧者

消 前走が1月施行G2【0,0,2,30】

 

過去10年の連対馬20頭中14頭にG1での3着以内実績があり、実績馬が強い競馬をするレースである事が分かります。

今年の出走馬でG13着以内実績がある馬は…

・マカヒキ       R、ムーア
・スマートレイアー   岩田康成
・サトノクラウン    M、デムーロ

上記の3頭がG1で3着内実績がある馬です。

マカヒキとサトノクラウンはこの後海外遠征を予定している事から、ここがメイチでの仕上げでない事は明白です。

このレースは1番人気馬の成績が良くない事でも有名ですが、その理由は目標はあくまでも先という事が挙げられると思いますので、実力は認めつつ軸馬選びではオススメは出来ません。

 

好走データから先行馬有利の条件に該当する馬も挙げておきます。

・ヤマカツライデン   池添謙一
・スマートレイアー   岩田康成
・ウインインスパイア  S、フォーリー
・ミッキーロケット   和田竜二

ここでの注目はヤマカツライデン!

前走の日経新春杯は、天候悪化の影響で開催日が延期になっての一戦で、ベストな状態での出走ではありませんでした。
それを物語るのが馬体重で、+14キロ増で出走はさすがに影響し、全力を出し切った走りではないと思うので、今回は見直しが必要です。

 

それでは枠順の確認です。

 

 

好走データでも取り上げたサトノクラウンが唯一58.0キロのトップハンデで他馬より重い負担重量を課せられております。

今年は10頭での競争です。

 

それでは予想の公開です。

 

スポンサーリンク

 

◎人気ブログランキング!
○ミッキーロケット
▲マカヒキ
☆人気ブログランキング!
△サトノクラウン
△ショウナンバッハ

 

注目の本命馬と穴馬はランキングで公開中!

コチラ→人気ブログランキング!

 

現在競馬予想家としてレジまぐで買い目の公開を行っております。

競馬予想レジまぐ上位にランクインしております!
良ければご確認お願い致します!

コチラ→YOROの競馬教室レジまぐ版

スポンサーリンク