浦和【2017 ユングフラウ賞3歳牝馬オープン】予想と穴馬情報

ユングフラウ賞

どうも、YOROです。

2月22日、浦和競馬場で行われる重賞競走、
【2017 ユングフラウ賞3歳牝馬オープン】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

南関東牝馬3冠競走の1つ『桜花賞』への優先出走権を賭けた競走で、この競争の上位3頭に優先出走権が与えられます。

 

この競争は別定戦ではありますが、収得賞金800万ごとに1キロ斤量が増量される競走で実績馬には不利な条件ですが、昨年はモダンウーマンが56キロのトップハンデで圧勝し、その後の桜花賞も勝って牝馬でありながら東京ダービーへ出走を果たすなど、現在の南関東引っ張る1頭にもなっております。

今年も注目の競走ですので、しっかり当てたいです。

 

さて、予想公開の前に出走馬の確認です。

 

※ノーブルサファイアは54.0キロでした。

 

牝馬戦ですので斤量の影響は予想を行う上で非常に重要なポイントだと思いますので、各馬の斤量を色分けしております。

ここで注目は昨年の勝ち馬モダンウーマン同様に56キロのハンデを背負う2頭、ピンクドッグウッドアップトゥーユーです。

 

このレースは過去10年中、近9年連続で門別競馬デビュー組が勝っているという特徴があります。

最近の南関東の牝馬を見ても、門別からの移籍組が非常に多く活躍しておりますので、今年も例外なく門別からの転厩組を中心に馬券を組み立てたいと思います。

今年の出走馬で門別デビュー組は…

・アンジュジョリー   笹川翼
・ピンクドッグウッド  吉原寛人
・シェアハッピー    矢野貴之
・アップトゥーユー   真島大輔

上記4頭が門別でデビュー後、南関東へ移籍してきた馬です。

先に話した56キロを背負う2頭は共に門別デビュー組ですので、昨年のモダンウーマン同様に大変期待が出来る事が分かります。

 

シェアハッピーも今後が期待される1頭です。

門別在籍時は、重賞でも連対するなど活躍しており、この馬の場合はユングフラウ賞トライアルだった桃花賞を勝っての参戦で、今回56キロを背負うアップトゥーユーにも前走で勝っており、注目度はナンバーワンかも知れません。

 

もう1点、データ的に注目なのは鞍上です。

今回ヴィーナスアローに騎乗する山崎誠二騎手はこの競争を2連覇中で、今年は3連覇を賭けた戦いとなります。

ヴィーナスアローは前走で果敢にもJRAのクイーンカップに出走しており、それまでは金沢で重賞勝ちの経験もあり、実力は間違いありません。

 

それでは予想を公開致します。

 

スポンサーリンク

 

ブログでは軸馬のみの公開とさせて頂き、相手馬と買い目に関してはレジまぐで公開させて頂きますので、良ければご確認下さい。

コチラ → YOROの競馬教室レジまぐ版

 

◎人気ブログランキング!
○シェアハッピー
▲アンジュジョリー
☆人気ブログランキング!
△グラスサファイア
△ステップオブダンス
△ゴーフューチャー
△アップトゥーユー
△ガロ

 

注目のの本命馬と穴馬はランキングでご確認下さい。

 

コチラ→人気ブログランキング!

※リンクから飛んだ先の、当ブログの説明欄に記載しております。

 

レジまぐでは買い目を公開しております。

1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク