中山【2017 弥生賞 (G2)】予想と穴馬情報

弥生賞

どうも、YOROです。

3月5日(日)、中山競馬場で行われる重賞競走、
【2017 弥生賞 (G2)】の予想と穴馬情報を公開します。

 

この競争の3着馬までには本番の『皐月賞』への優先出走権が与えられるレースで、毎年クラシックの有力が出走する伝統のトライアル重賞ですが、このレースの勝ち馬で言えば2010年の勝ち馬ヴィクトワールピサから昨年の勝ち馬マカヒキまで、クラシックを勝つ馬が出ませんでした。

2014年は2着馬のワンアンドオンリーがダービーを制しましたが、昔の様にクラシック主役級の出走は遠ざかっているのかも知れません。

今年も前評判の高い馬が何頭か出走を予定してますが、過剰人気には惑わされないようにしっかり予想を公開したいと思います。

 

まずは出走馬の確認です。

 

 

今年は地方競馬からも1頭の出走がありますね。

・キャッスルクラウン  中野省吾

昨年の11月に行われた平和賞で2着と重賞での連対実績はありますが、実績面を見ると12戦して1勝しかしてない馬です。
デビュー戦から若手のホープと呼び声の高い中野省吾Jが手綱を取り続けている事には非常に好感が持て、乗り変わりなく中央のクラシックトライアルに出走させるオーナーは素晴らしいと思います。

中野Jには是非この経験を今後に活かしてもらいたいですね!

父馬バンブーエールはJBCスプリント勝ちの実績とドバイ国際競争への出走経験もあるダート馬で、血統面からみてもここでの好走はかなり難しそうですね。

 

その他の注目馬では『カデナ』にも注目です。

昨年の9月のデビュー戦ではあがり3ハロン33秒1の驚異的な末脚を繰り出すも直線で順調さを欠きクビ差の2着と新馬戦で勝ちあがる事は出来なかったが、その後の未勝利戦は好タイムで快勝。
3戦目の百日草特別では直線で前が壁になる不利があり先日のクイーン賞の勝ち馬で牝馬クラシック戦線の有力馬アドマイヤミヤビに届かず2着だったが、それでも存在感は見せつけました。

4戦目となった京都2歳Sではスムーズなレース運びで重賞初勝利を果たし、この中間は騎乗予定の福永Jが付きっ切りで調教をつけるなど、期待の高さが伺えます。

 

それでは好走データの公開も行います。

☆ オープンクラスでの5着以内実績
◎ 差し・追い込み馬
◎ 1800m以上のレースでの3着内実績

過去10年で3着以内に入った30頭の中で、そのうち27頭はJRAのオープンクラスのレースでの5着以内に入った実績のある馬です。

昨年も上位3頭は全てオープンクラスのレースで5着以内の実績がある馬だった事から、今年もこのデータはかなり有力です。
今年の出走メンバーで該当馬は…

・ベストアプローチ   戸崎圭太
・グローブシアター   川田将雅
・ダンビュライト    C、ルメール
・コマノインパルス   田辺裕信
・カデナ        福永祐一
・ディアシューター   大野拓弥

カデナは先程紹介しましたが、カデナ以外にも5頭が上記の好走データに該当し、その内カデナ同様に重賞勝ちの実績があるのは『コマノインパルス』です。

新馬戦ではカデナ同様に33秒台の末脚で快勝したにも関わらず2戦目の葉牡丹賞では9番人気の低評価には驚いた。
新馬戦での実力通り楽な手ごたえで先頭に立ったが、最後はクラシック最有力の呼び声も大きいレイデオロに差され2着となってしまったが、その後は今回と同じ舞台だった京成杯を勝ち重賞ホースの仲間入りを果たした。

この馬が注目なのは、上記のデータだけではなく後方から競馬が出来るところもポイントです。

 

その他にもエピファネイアの弟グローブシアターや朝日杯では2番人気にも推されたダンビュライトにも注目が必要です。

 

それでは予想の公開です。

 

◎『人気ブログランキング』にて馬名公開中!
○  コマノインパルス
▲  サトノマックス
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開中!
△ グローブシアター
△ ダンビュライト
△ ダイワギャグニー
△ディアシューター

 

本命馬と注目の穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて馬名の公開を行っております。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

本命馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目まで公開しております。

皆様のお陰で公開以降大変好評で、ランキングでも上位の成績を残すことが出来ております。

 

ありがとうございます!!

 

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク