ドバイ【2017 ドバイワールドカップ】予想と注目馬情報

ドバイワールドカップ

どうも、YOROです。

3月25日(土)はドバイワールドカップデーです。

今回はそのドバイミーティングの中から、
【2017 ドバイワールドカップ】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

今回のドバイミーティングには日本から総勢11頭の挑戦が決まっております。

☆ ドバイワールドカップ     ダート2000m
・アポロケンタッキー  牡5 C、ルメール
・アウォーディー    牡7 武豊
・ゴールドドリーム   牡4 J、モレイラ
・ラニ         牡4 R、ムーア

☆ ドバイシーマクラシック      芝2410m
・サウンズオブアース  牡6 C、ルメール

☆ ドバイターフ           芝1800m
・リアルスティール   牡5 C、ルメール
・ヴィブロス      牝4 J、モレイラ

◎ ドバイゴールデンシャヒーン  ダート1200m
・ディオスコリダー   牡3 S、フォーリー

◎ UAEダービー        ダート1900m
・アディラート     牡3 武豊
・エピカリス      牡3 C、ルメール

◎ ゴドルフィンマイル      ダート1600m
・カフジテイク     牡5 福永祐一

※ ☆印のレースが日本国内で馬券購入可能

 

今回はその中からドバイワールドカップ予想と注目馬に関する情報をお届けしたいと思います。

 

今回の会場となるメイダン競馬場の攻略ポイントは別記事でまとめてありますので、合わせてご確認下さい。

コチラ→【メイダン競馬場】コース概要と予想のポイント

 

ドバイワールドカップに日本馬が4頭も出走する時代が来るとは数年前では想像すら出来ませんでしたが、今年は直前にラニの参加も決定し4頭の日本馬が出走することになりました。

ラニは昨年のUAEダービーを勝って、米国3冠レース全てへ出走した功績が認められての招待となりましたが、基本的に世界のダート競馬では芝のレース以上に壁は厚く、タペタ開催でヴィクトワールピサが勝ったレースを除けば、2001年のトゥザヴィクトリーが②着が最高着順で、その後は2006年カネヒキリが④着、2007年ヴァーミリアンが④着、2015年ホッコータルマエが⑤着着と掲示板がやっとな成績が続いております。

 

世界の壁はまだまだ厚いですね。

 

好成績を収めている日本馬に共通して言える事は、先行策を取っていたという点です。

行った行ったの競馬が主流の世界のダート競馬では、好位で立ち回り、さらにそこから脚の伸ばせる馬が優位になります。

今回の出走メンバーではラニがやはり後方からの競馬が強いられる可能性が高く、苦戦必須と言えそうです。

 

ドバイの天候も今週一杯は雨予報が続くようで、本番当日も雨予報が出ている事から、前が止まらない馬場になる事が予想されます。
そうなると尚更好位で競馬ができる馬が有利になりますので、予想をする上で1番重要な要素になるかも知れません。

 

それでは前売りオッズの確認をしておきましょう!

 

1番人気 アロゲート     1.3倍
2番人気 ムブタヒージ    8.0倍
3番人気 ガンランナー     10倍
4番人気 ホッパーチュニティ  17倍
5番人気 ネオリシック     26倍
6番人気 スペシャルファイター 34倍
7番人気 キーンアイス     34倍
8番人気 ムーヴアップ     41倍
9番人気 ゴールドドリーム   51倍
10番人気  アウォーディー    52倍
11番人気  アポロケンタッキー  67倍
12番人気  ロングリバー     67倍
13番人気  フリアクルサーダ    101倍
14番人気  ラニ          101倍

 

日本馬で最上位の人気に推されているのは以外にもゴールドドリームでした。
日本国内で発売される馬券ではアウォーディーが人気するかなと思いますが、ゴールドドリームの51倍が今のところ日本馬最上位の人気となります。

 

過去10年を振り返ると、アメリカ調教馬が5勝と断然の実績を誇り、2年に1度はアメリカの馬が勝っている計算となります。

今回の出走馬でアメリカ調教馬は…

・アロゲート
・ガンランナー
・ホッパーチュニティ
・ネオリシック
・キーンアイス

上記の5頭がアメリカからの参戦馬です。

 

注目は今回の大本命アロゲート!!

 

現在の世界最高レーティング134を持つ実力馬で、昨年のドバイワールドカップの勝ち馬カリフォルニアクロームを近2走連続で破っての参戦となります。

今年に入っての初戦ペガサスワールドカップでは後続に4馬身差以上、更にトラックレコードのオマケ付きでの圧勝で、堂々今回の大本命での出走となります。

そのペガサスワールドカップからは③着ネオリシックと④着キーンアイスも出走を予定しております。

ネオリシックはレーティング114キーンアイスはレーティング115アロゲート134がいかに驚異的な数字なのかが見て取れます。

 

ちなみに日本馬最上位レーティングはアウォーディー118、今回日本馬最上位人気に推されたゴールドドリーム116ですので、人気は負けてますがレーティングでは負けていない事から、この2頭には負けられませんが、ドバイワールドカップは荒れるレースとしても有名で、過去10年で5番人気以下の馬が5勝している事にも注意が必要ですので、どちらにせよアメリカ調教馬は抑えが必要となりそうです。

 

そして、もう1頭の注目馬がムブタヒージ!!

 

昨年の2着馬で、最近では活躍の場をアメリカに移してますが、シェイク・モハメド殿下の所有馬ですので逆転を含む結果を期待しても間違いではありません。

メイダン競馬場で走った全7戦のうち、①着4回、②着2回、④着1回とメイダンの馬場が合っている事を証明しております。

近走こそ結果はイマイチな成績が続いておりますが、2年前のゴールデンバローズも出走したUAEダービーでは同じ競走馬とは思えない位の勝ちっぷりは印象に新しく、今回も日本勢の脅威であることは間違いありません。

 

ドバイワールドカップはリピーターが結果を残すレースとしても有名で、上記で挙げたムブタヒージの他にも今回の出走馬の中には昨年も出走していた馬がいます。

・ムブタヒージ     ②着
・ホッパーチュニティ  ③着
・スペシャルファイター ④着
・キーンアイス     ⑧着

※ 着順は昨年の実績です。

 

昨年の③着馬と④着馬も出走を予定しております。

ホッパーチュニティは今年初戦だったサンタアニタパーク競馬場で行われたサンアントニオステークス(G2)を勝っての挑戦で、今年も警戒が必要な1頭です。

スペシャルファイターはドバイワールドカップの前哨戦として最も有名なアルマクトゥームチャレンジラウンド3(G1)に昨年のドバイワールドカップ以来の出走で②着と好走し、今年も有力馬の1頭として参加します。

 

世界の強豪相手にどこまで日本馬が迫れるのかに注目です!

 

それでは予想を公開致します。

 

◎  アロゲート
○  ホッパーチュニティ
▲  ムブタヒージ
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開予定!
△  スペシャルファイター
△  ネオリシック
△  アウォーディー
△  ロングリバー

 

注目の穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて馬名の公開をレース前日に掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

穴馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目まで公開しております。

皆様のお陰で公開以降大変好評で、ランキングでも上位の成績を残すことが出来ております。

 

ありがとうございます!!

 

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

※↑画像リンクからアクセスできます!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク