ドバイ【ドバイシーマクラシック】予想と注目馬情報

ドバイシーマクラシック

どうも、YOROです。

3月25日(土)はドバイワールドカップデーです。

今回はそのドバイミーティングの中から、
【2017 ドバイシーマクラシック】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

今回のドバイミーティングには日本から総勢11頭の挑戦が決まっております。

☆ ドバイワールドカップ     ダート2000m
・アポロケンタッキー  牡5 C、ルメール
・アウォーディー    牡7 武豊
・ゴールドドリーム   牡4 J、モレイラ
・ラニ         牡4 R、ムーア

☆ ドバイシーマクラシック      芝2410m
・サウンズオブアース  牡6 C、ルメール

☆ ドバイターフ           芝1800m
・リアルスティール   牡5 C、ルメール 回避
・ヴィブロス      牝4 J、モレイラ

◎ ドバイゴールデンシャヒーン  ダート1200m
・ディオスコリダー   牡3 S、フォーリー

◎ UAEダービー        ダート1900m
・アディラート     牡3 武豊
・エピカリス      牡3 C、ルメール

◎ ゴドルフィンマイル      ダート1600m
・カフジテイク     牡5 福永祐一

※ ☆印のレースが日本国内で馬券購入可能

 

今回はその中からドバイシーマクラシック予想と注目馬に関する情報をお届けしたいと思います。

今回の会場となるメイダン競馬場の攻略ポイントは別記事でまとめてありますので、合わせてご確認下さい。

コチラ→【メイダン競馬場】コース概要と予想のポイント

 

昨年は日本からドゥラメンテラストインパクトワンアンドオンリーの3頭が出走し、ドゥラメンテの②着が最高着順ではありましたが、③着にはラストインパクト、⑤着にはワンアンドオンリーが入るなど、日本馬にとって相性の良いレースです。

②着になったドゥラメンテレース中に右前の蹄鉄が外れてしまっていた事で最後馬がバテてしまった事が敗因とされてますが、その時の勝ち馬ポストポンドが今年も出走を予定しており、最有力の1頭とされております。

 

日本調教馬では、2001年ステイゴールド、2006年ハーツクライ、2014年ジェンティルドンナがこのレースを勝っており、昨年の好走だけではなく過去の実績からも日本調教馬の実績があるレースだけに今回出走するサウンズオブアースにも期待がかかります!

 

現地ドバイの天候は今週一杯は雨予報が続くようで、本番当日も雨予報が出ている事から、前が止まらない馬場になる事が予想されます。
そうなると好位で競馬ができる馬が有利になりますので、予想をする上で重要な要素になるかも知れません。

サウンズオブアースデビューから全20戦全てが『良馬場開催』での競馬で、今回雨が降って馬場が渋る様だと初の道悪馬場での競馬となる事が懸念材料です。

ネオユニヴァースは重馬場開催だった日本ダービーを勝ち、産駒にも父と同じ重馬場開催だったダービーを勝ったロジユニヴァースや、2011年のタペタ開催だったドバイワールドカップを勝ったヴィクトワールピサがいますので、重馬場自体はこなせなくはないと思いますが、それでも初の道悪がドバイという点は気になるところです。

 

それでは前売りオッズの確認をしておきましょう!

 

1番人気 ポストポンド    3.0倍
2番人気 ジャックホブス    5.0倍
3番人気 ハイランドリール   5.0倍
4番人気 セブンスヘブン    6.0倍
5番人気 プライズマネー    8.0倍
6番人気 サウンズオブアース   13倍
7番人気 アーンショー      26倍

 

少頭数での開催になる事が多いレースですが、今年も7頭立てのレースとなり全馬にとって捌きやすく競馬がし易いレースになりそうです。

 

過去10年を振り返ると、牝馬が4勝と牝馬の好走も目立つことから、今回穴人気しそうなのがセブンスヘブンです。

 

昨年の欧州3歳牝馬組といえば、クイーンエリザベス2世Sで7個目のG1制覇を飾ったマインディングが筆頭と言えますが、セブンスヘブンも強すぎる僚友を持っただけで例年ならトップランクの評価を受けられるだけの好素材です。

英オークスではマインディングに敗れはしましたが、当時は不得手の道悪に加え道中で不利を受けるなどツキにも見放されました。
馬場に恵まれたヨークシャーオークスでは、昨年の凱旋門賞馬で厩舎の先輩ファウンドを2馬身3/4差で下しており、その実力はスター揃いのエイダン・オブライエン厩舎でも上位の実力です。

良馬場でじっくり構えることができれば末脚の爆発力を期待できるタイプだけに、今回のドバイの雨予報は歓迎できる条件ではなく、本命に抜擢するのは見込みすぎかも知れません。

 

ドバイシーマクラシックは1番人気に推された馬は過去10年で2勝と勝ちきるまでには至らない結果が多く、今年1番人気に推されそうなポストポンドが人気に応える事が出来るのかに注目が集まります。

 

今回の出走馬ではレーティング最上位となる124が実績の証で、昨年のこのレースの勝ち馬だけに今年もの期待が高い1頭です。

昨年は前哨戦のドバイシティオブゴールドから連勝でこのレースを制しましたが、今年は昨年と同じレースで②着からの出走となります。
凱旋門賞で1番人気を裏切り⑤着と敗れて以降、前走を含め2戦で勝ちから見放されてますが、②着となったその前走では勝ったプライズマネー率いるゴドルフィン陣営のチームプレーに阻まれる不利がありながらの②着で、逆に評価できる結果と言えます。

 

その他で人気になりそうなのがハイランドリール

 

昨年の凱旋門賞②着馬で、その後行われたBCターフでは凱旋門賞で負けたファウンドを破っての勝利で評価を更にに上げました。

レーティングでもポストポンドの124に次ぐ123と僅か1ポイント差で、今回の渋りそうな馬場では逃げ粘る可能性十分がです。

前走の香港では日本のサトノクラウンの急追に屈し、ゴール直前で差されての②着でしたが、昨年のこのレースで④着だった時と同じローテーションなのも好感が持て、個人的には非常に期待している1頭です。

 

G1勝ちの実績がないサウンズオブアースが世界の名馬にどこまで迫れるか、是非とも頑張って欲しいところです。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎  ハイランドリール
○  ポストポンド
▲  ジャックホブス
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開予定!
△  サウンズオブアース
△  セブンスヘブン

注目の穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて馬名の公開をレース前日に掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

穴馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目まで公開しております。

皆様のお陰で公開以降大変好評で、ランキングでも上位の成績を残すことが出来ております。

 

ありがとうございます!!

 

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

※↑画像リンクからアクセスできます!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク