ドバイ【ドバイターフ】予想と注目馬情報

ドバイターフ

どうも、YOROです。

3月25日(土)はドバイワールドカップデーです。

 

今回はそのドバイミーティングの中から、
【2017 ドバイターフ】の予想と穴馬情報の公開を行いたいと思います。

 

今回のドバイミーティングには日本から総勢11頭の挑戦が決まっております。

☆ ドバイワールドカップ     ダート2000m
・アポロケンタッキー  牡5 C、ルメール
・アウォーディー    牡7 武豊
・ゴールドドリーム   牡4 J、モレイラ
・ラニ         牡4 R、ムーア

☆ ドバイシーマクラシック      芝2410m
・サウンズオブアース  牡6 C、ルメール

☆ ドバイターフ           芝1800m
・リアルスティール   牡5 C、ルメール 回避
・ヴィブロス      牝4 J、モレイラ

◎ ドバイゴールデンシャヒーン  ダート1200m
・ディオスコリダー   牡3 S、フォーリー

◎ UAEダービー        ダート1900m
・アディラート     牡3 武豊
・エピカリス      牡3 C、ルメール

◎ ゴドルフィンマイル      ダート1600m
・カフジテイク     牡5 福永祐一

※ ☆印のレースが日本国内で馬券購入可能

 

今回はその中からドバイターフ予想と注目馬に関する情報をお届けしたいと思います。

今回の会場となるメイダン競馬場の攻略ポイントは別記事でまとめてありますので、合わせてご確認下さい。

 

コチラ→【メイダン競馬場】コース概要と予想のポイント

 

昨年の勝ち馬リアルスティールが現地での調整中に鼻出血で回避という大変残念なレースとなってしまいましたが、それでも日本からは昨年の秋華賞馬ヴィブロスが出走します。

過去にはアドマイヤムーンジャスタウェイも勝ったレースで、日本調教馬の相性はいいレースで、連覇を目指して出走を予定していたリアルスティールがいなくても、ヴィブロスには是非とも頑張ってもらおたいですね。

 

このレースでは、先にも書きましたが日本馬3勝と相性はよく、他国で見るとドバイ組が3勝とドバイ組も好走傾向にあるようです。

しかし、過去10年で牝馬による制覇は1度のみで苦戦傾向にあり、日本から出走するヴィブロスには歓迎材料とはならない部分もあります。

 

それでは前売りオッズの確認をしておきましょう!

 

1番人気 ザラック            3.7倍
2番人気 リブチェスター         4.3倍
3番人気 ムタケイエフ          5.5倍
4番人気 リアルスティール        8.0倍 回避
5番人気 チョコレーテッドナイト      11倍
6番人気 ドーウィル            13倍
7番人気 モンディアリスト         13倍
8番人気 クーガーマウンテン        21倍
9番人気 エシェム             26倍
10番人気 ロングアイランドサウンド  34倍
11番人気 デットコレクター      34倍
12番人気 ヴィブロス         51倍
13番人気 ベリースペシャル      51倍
14番人気 オバールティアラ      51倍

 

シーマクラシックと比べて出走頭数も集まり、リアルスティールの回避を含めると13頭での競争となりそうです。

 

圧倒的実績馬不在で、他の競走と比べると予想が困難な一戦ですが、中でも注目は凱旋門賞うぃ含むG1を5勝し、7戦7勝の成績で引退したサルカヴァを母に持つ良血馬ザラックです。

昨年の仏ダービーとギヨームドルナノ賞では2戦続けて昨年の欧州最優秀3歳牡馬に選出され、レーティングでも129と現在世界第4位のアルマンゾルの②着と好走しています。
アルマンゾルは凱旋門賞を見送って臨んだ英チャンピオンSで凱旋門賞馬ファウンドに2馬身差をつけて優勝するなど、かなりの実績馬です。

世界の強豪相手に好走した実力は今年に入って本格化の兆しを見せ、2月にドバイで行われたドバイミレニアムSでは、中団待機から直線で楽々と抜け出して優勝し重賞初制覇を果たしました。

血統的にもやはり警戒が必要な1頭です。

 

ザラックに次ぐ2番人気に評価を集めているのがリブチェスターです。

昨年の10月に行われたクイーンエリザベス2世Sでは、昨年のヨーロッパ年度代表馬マインディングの②着だった実力馬です。

2歳時にミルリーフSで重賞初制覇を果たし、その後は重賞上位の常連で勝ちきるまでには至りませんでしたが、昨年の8月に行われたジャックルマロワ賞で念願のG1初制覇を果たしました。

ミルリーフSが芝1210m、ジャックルマロワ賞が芝1600mと、今回のドバイターフでは芝1800mへの対応が鍵ですが、調整は順調のようで注目の1頭です。

 

発表になった枠順では、リブチェスターが①番ゲートでザラックが②番ゲートと内枠を引き、3頭出しのA、オブライエン厩舎のクーガーマウンテンドーヴィルロングアイランドサウンドの3頭は揃って大外枠に固まりました。

日本のヴィブロスは⑨番ゲートからの発走ですので、極端な枠に入るよりは良かったのではないかと思います。

 

それでは予想を公開致します。

 

◎  ザラック
○  リブチェスター
▲  ヴィブロス
☆『人気ブログランキング』にて馬名公開予定!
△  デコレーテッドナイト
△  ドーヴィル
△  エシェム

 

注目の穴馬の馬名公開に関しましては、
『人気ブログランキング』の当ブログ説明欄にて馬名の公開をレース前日に掲載予定です。

下記リンクよりアクセスし、確認お願い致します。

 

スポンサーリンク

 

穴馬公開→人気ブログランキング!

 

レジまぐでは買い目まで公開しております。

皆様のお陰で公開以降大変好評で、ランキングでも上位の成績を残すことが出来ております。

 

ありがとうございます!!

 

基本は1R、1000円程度の掛け金で基本は3連複です。
1点100円での推奨ですので、少額で楽しみたい方にもオススメです!!

※↑画像リンクからアクセスできます!

レジまぐでの競馬予想家ランキングも上位にランクインしております。
これも皆様方の応援あっての物ですので、
今後とも応援宜しくお願い致します!!

スポンサーリンク